消費者金融の不動産担保ローンとは

皆さんは、不動産担保ローンがどんなものかをご存じでしょうか。

不動産担保意ローンは、不動産に根抵当権を設定し、貸付を行うローンです。担保になる不動産は、自分名義の自宅・土地のほか、他人名義の不動産でも所有者が同意をしていれば担保にできます。多くの場合、使用用途は特に設定されていないので、自由に使用できます。

不動産担保ローンのメリットは、金利が低めに設定されていることです。担保のないローンと比較すると、お得に借入できます。

そして、最大借入額が高めです。不動産担保ローンでは、最大で10億円まで借入が可能なところもあります。不動産という、価値の高い担保に見合った金額に設定されていることが特徴です。高額借入をしたい方には、うれしいローンです。

さらに、不動産担保ローンは長めの返済期間が設定されているので、高額を借入れても返済しやすくなっています。

メリットが多い不動産担保ローンですが、気をつけるべき点もあります。

ひとつは、利用する際に諸々の費用がかかることです。具体的には、不動産登記費用、不動産の調査料、事務手数料、収入印紙代などです。

また、返済期間が長い場合には、きちんと返済していけるように計画を立てることが大切です。返済が不可能になった場合は、担保の不動産が差し押されられてしまうので、注意してください。

借入準備に多少手間がかかりますが、うまく利用すれば便利に利用できるところが、不動産担保ローンの魅力です。

関連記事